会社案内

統合マネジメントシステム

マネジメントシステムを企業活動全体に浸透させることが、企業の総合力向上につながり、会社の経営理念を具現化する・・・、つまり、顧客満足(CS)や従業員満足(ES)を実現させるものと考えています。
そのためには、現在のリスクマネジメントを基礎とした品質・環境・安全衛生マネジメントシステムを、より効果的に運用し現代社会に次々と発生する新たな課題を克服していく発展系のマネジメント体制への見直しが重要と考え、改善を進めています。

2012年5月1日

統合マネジメントシステム ~ メイコンマネジメントシステム(MMS)

  1. PDCAで企業活動の継続的改善
    ISO9001、ISO14001、OHSAS18001規格等を基に、規格の真意を考え、顧客満足と共に社会の信頼を向上させるために、必要なことを適切に実行できるようなマネジメントシステムへ、PDCAを用いて継続的に改善していきます。
  2. ホームページ(HP)による情報公開
    活動情報を公開し、顧客のみなさまだけでなく社会の厳しい目で評価していただくために、HP等情報インフラを利用し、活動情報を公開していきます。

統合マネジメントシステム方針書

明治コンサルタント株式会社は「社会に信頼される企業である」とともに、「安全・安心・健康をキーワードとした持続的企業活動を維持する」ため、常に現状・将来の様々なリスクを抽出し、組織的対応を図ります。

基本理念

  • マネジメントシステムは継続的に改善します。
  • 企業活動、製品及びサービスに係わる関連法令、当社が同意する顧客及び団体等の基準を遵守します。
  • 方針、目的及び目標は定期的に見直します。

活動方針

品質活動 お客様が満足できる製品及びサービスを提供するために、社員の能力を結集して総合的品質を向上させるとともに、各部署が責任を持った照査をより一層徹底します。
環境活動 企業全体で環境負荷を小さくするための活動を推進するとともに、安全・安心・健康に寄与する技術の積極的な吸収と開発・普及を目指します。
社員満足推進活動 「顧客満足」は社員満足が基礎にあってこそ実現できるものと確信しています。厳しい経営環境ではありますが、(1)労働環境・社員の処遇・社員の健康管理等に加え、(2)常に社員との対話を通じて改善活動を推進し、「夢のある環境」に一歩ずつ近づけます。
安全衛生活動 利害関係者及び社員の安全・安心と健康を確保するため、各部署、各人が自らの立場で責任を持って業界トップレベルの安全衛生対策を実現します。
事業継続計画(BCP) インフラ整備、防災対策、環境保全等に関わる企業として、災害発生に際して、早急な事業再開を行い、災害復旧に貢献するため事業継続計画(BCP)を策定し、継続的に改善します。

2012年5月1日
明治コンサルタント株式会社

Page Top