防災分野

斜面防災

地すべり

地すべりは土地の一部が地下水等に起因してすべる現象、又はこれに伴って移動する現象です。地すべりは降雨や地震・融雪などに起因して、大規模な土砂移動が発生するため、広範囲の土地に対して甚大な被害をもらたします。私たちは豊富な知識と実績をもとに、計画-調査解析-設計-施工管理-維持管理のハード対策からソフト対策まで総合的なコンサルティングを行っています。

  • ▲地すべり対策後(横ボーリング工+杭工)
    ▲地すべり対策後(横ボーリング工+杭工)
  • ▲地すべり対策工計画のCG画像
    ▲地すべり対策工計画のCG画像
  • ▲地すべり対策工施設点検(集水井工)
    ▲地すべり対策工施設点検(集水井工)
  • ▲地すべり監視システム構築(監視画面)
    ▲地すべり監視システム構築(監視画面)

急傾斜

傾斜度が30°以上ある土地のことを急傾斜地といい、降雨や地震などによって突如崩壊して家屋や道路などが被災することがあります。そのような崩壊を防止するため、急傾斜対策工事を実施しています。私たちは急傾斜の危険度判定から計画-調査-設計-施工管理まで一貫したコンサルティングを行っています。

  • ▲法枠工の一例
    ▲法枠工の一例
  • ▲土留め柵工の一例
    ▲土留め柵工の一例

災害対応

災害は危機的な自然現象によって、人命や人間の社会的活動に被害をもたらす現象です。近年は台風や地震などによる災害が多く発生し、土木構造物の被害も増加しています。私たちは過去多くの災害に対応した経験を活かし、緊急時の迅速かつ的確な対応を実施し、被災した施設の迅速な復旧に貢献いたします。

  • ▲地すべり災害発生時の状況
    ▲地すべり災害発生時の状況
  • ▲地すべり災害復旧後の状況(押さえ盛土工)
    ▲地すべり災害復旧後の状況(押さえ盛土工)
  • ▲道路災害発生時の状況
    ▲道路災害発生時の状況
  • ▲道路災害復旧後の状況(大型カゴ工+地表面排水工)
    ▲道路災害復旧後の状況(大型かご枠+地下排水工)

斜面解析技術

斜面は一様な形状のものばかりではなく、複雑な斜面地形や非常に広域な斜面など、様々な斜面形状に対して取り組まなければならないことがあります。私たちは、三次元解析システムやリモートセンシング技術などを駆使して、総合的な変動判定を実施するとともに、効果的で効率的な保全計画・設計をご提案いたします。

▲三次元解析システムを用いた設計・施工計画の策定
▲三次元解析システムを用いた設計・施工計画の策定
▲LiDARを用いた変動差分解析
▲LiDARを用いた変動差分解析

Page Top